HALLOWEEN ハロウィン・ポテトメニュー特集

HALLOWEEN ハロウィン・ポテトメニュー特集

  • ハロウィン料理
  • 日本でも定着してきたハロウィン。毎年10月31日に行われるキリスト教の「万聖節」の前夜祭で、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出すお祭りです。大きなオレンジのかぼちゃをくりぬいた中にろうそくを立てた「ジャック・オー・ランタン」で家の玄関を飾ったり、仮装した子供たちが「Trick or Treat!」(お菓子をくれないといたずらするよ!)と言って近所をまわってお菓子をもらったりと、賑やかで楽しいイベントです。

ハロウィンパーティーにぴったりなポテトメニュー

ハロウィンパーティーにぴったりなポテトメニュー

  • ハロウィンといえば、かぼちゃのスープやパンプキンパイですが、大人も子供も大好きなフライドポテトを使ったハロウィン・ポテトメニューを、真ちゃんこと寺田真二郎さんに3品ご紹介していただきます。

    寺田真二郎(てらだしんじろう)

    料理研究家として主にTVなどで活躍中。和洋中を問わず、お手軽に美味しく華やかにみえる料理をはじめ、時短テクニックや驚きのアイディアを活かしたレシピが、幅広い世代に好評。主なレギュラー出演番組は、「メンズキッチン」「週末めとろポリシャン」など。

    真ちゃん、てらっち、などの名で呼ばれています。

    寺田真二郎(てらだしんじろう)
  • 皮付きポテトのホクホク!タコライス

    皮付きポテトのホクホク!タコライス

    ポテトをどんぶりの具材として使いました。ご飯とポテトは意外な組み合わせ。市販のミートソースを使ってパーティメニューに!野菜はお好みで。

  • 皮付きポテトのフレンチトースト風グラタン

    皮付きポテトのホクホク!タコライス

    パンの代わりにポテトを使いました。テーブルが華やかになるおもてなしメニューです。
    バニラアイスを使用して、コクと香りをアップ。デザートとしても提供できますよ。

  • 細切りフライドポテトのかぼちゃチーズソース包み

  • 真ちゃん ポテトアドバイス

    ポテトをいれることで料理のボリューム感がアップします。
    冷凍フライドポテトは、メイン、副菜、デザートにも使えますね。
    ほかにも、サラダのトッピングにすると、お腹にたまるし、華やかにもなります。
    ポテトは、しょっぱいのも甘いのにも相性抜群。
    切り方によって違う食感なので、色んな料理のバリエーションが楽しめます。

ほかにもたくさんのハロウィンポテトメニューをご紹介します

ほかにもたくさんのハロウィンポテトメニューをご紹介します

アメリカ産冷凍フライドポテト使用メニュー

  • チュロス風フライドポテトのストロベリーソース添え

    チュロス風フライドポテトのストロベリーソース添え

    1. 冷凍シューストリングポテトを揚げて、油を切る。

    2. 熱いうちにグラニュー糖とシナモンパウダーをまぶす。

    3. フライドポテトとバニラアイスクリームを皿に盛り、ストロベリーソースをかける。

    スパイダーにみえるかな?

  • チキンとポテトのポットパイ

    チキンとポテトのポットパイ

    1. 冷凍シューストリングポテトを2cmの長さに、鶏胸肉をサイコロ状に切る。

    2. 鶏胸肉を炒め、冷凍フライドポテト、ミックスベジタブル、クリームチキンスープと水をいれ、温まったら耐熱容器に盛る。

    3. 市販のパイ生地をかぶせ、溶き卵を塗って、180℃に予熱したオーブンで15〜20分焼く。

  • スパダチョス(ナチョス風フライドポテト)

    スパダチョス(ナチョス風フライドポテト)

    1. 冷凍皮つきフライドポテトに、油、メキシカンシーズニング、ガーリックソルトをからませて、耐熱皿に並べる。

    2. 220℃に予熱したオーブンで15分、フライドポテトを途中で何度か返しながら焼く。

    3. チーズ、角切りトマト、スライスしたタマネギとオリーブを散らし、チーズが溶けるまで5分程度焼く。

    お好みでグリーンチリを散らしてスパイシーに。

  • ポテトとカレーのサモサ風

    ポテトとカレーのサモサ風

    1. 冷凍シューストリングポテトを揚げて、短くカットする。

    2. みじん切りにした玉ねぎを炒め、しんなりしたら鶏挽肉をいれてさらに炒める。

    3. 砂糖、塩、カレー粉、醤油、胡椒で味付けした後、フライドポテトを入れて混ぜる。

    4. 半分に切った春巻きの皮に、3を三角形になるようにつめ、水で溶いた薄力粉を塗ってとめる。

    5. 170℃に熱した油でこんがり色づくまで揚げる。

アメリカ産ポテトフレーク使用メニュー

  • 卵とほうれん草のエッグスラット風

    卵とほうれん草のエッグスラット風

    1. ポテトフレーク、お湯、バターを混ぜてマッシュポテトを作る。

    2. みじん切りにしたほうれん草を、しんなりするまで炒める。

    3.耐熱皿に、マッシュポテト、トマトソース、ほうれん草の順に盛り、中央に卵を割りいれて、チーズを散らす。

    4. 80℃に予熱したオーブンで13〜15分焼く。

  • 豆乳ポテトプリン

    豆乳ポテトプリン

    1.豆乳にポテトフレーク、砂糖、ゼラチンをいれ溶かす。

    2.こし器を使ってこし、ココットに7分目までいれる。

    3.ラップをし、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

    黒みつ、あずきなどをお好みでトッピング。

  • カウサ(ペルー風ポテトサラダ)

  • カウサ(ペルー風ポテトサラダ)

    1.鍋に牛乳と水を入れて火にかけ、70℃位に温める。ポテトフレークを入れて5分位おいて混ぜる。レモン汁、イエローホットペッパーソース、塩を入れて混ぜる。

    2.玉ねぎのみじん切りを水にさらして辛味を抜いたあと、水気をよくきる。ツナは油をきっておく。アボカドは5mm角に切る。マヨネーズ、塩、こしょうで味を調え、4等分にする。

    3.6cmのセルクルに1、2の順に重ね、最後にマッシュポテトがくるようにミルフィーユ状にする。

    4.お皿にセルクルから抜いた3を盛りつけ、お好みでトマト、ゆで卵や黒オリーブで飾り付ける。