WORLD POTATO DISHES 世界のポテト料理 世界のポテト料理にくわしいポテトエアラインズのクルーが、おいしく楽しい世界中のポテト料理をご紹介いたします。

COLUMN 人気沸騰!ローディッド・フライとは

COLUMN 人気沸騰!ローディッド・フライとは

Loaded Fry

みなさんは、アメリカで話題のローディッド・フライをご存知でしょうか。見た目のインパクトや美味しさと、幅広いアレンジが可能なことから、世界中でも大ブレークとなる予感。今回はそんなHOTなローディッド・フライについてご紹介します。

トッピングを満載したポテトフライ

トッピングを満載したポテトフライ

まず「ローディッド(loaded)」という言葉ですが、「積み込んだ・積載した」という意味の英語です。また、「ローディッド」は「満載」というニュアンスが強く、「a loaded truck」と言えば「荷物を山積みにしたトラック」、「a loaded bus」ならば「満員のバス」という印象です。野球では「満塁」を「bases loaded」と言います。そう、ローディッド・フライとは、写真を見ておわかりの通り、フライドポテトの上にソースや様々な具材をたっぷりとのせた料理のこと。フライドポテトといえば、日本ではケッチャップやマヨネーズをつけて食べるのが一般的ですが、そこから一歩踏み込み、美味しい何かをロードすることで、いつもの見慣れたフライドポテトが、ごちそう感のある一品にアップグレードされます。

組み合わせは無限大!

組み合わせは無限大!

じつは、フライドポテトに何かをのせるというスタイルは、最近誕生したものではありません。カナダの代表的なファストフード、グレイビーソースと粒状のチーズカード*をのせたプーティンをはじめ、メキシコなどの中南米の国では、以前からフライドポテトにチリビーンズやとろけたチーズをのせて食べていました。アメリカでも、チリドッグとともにフライドポテトにチリビーンズをのせるという食べ方が広まり、すでに誰もが知るお馴染みのものとなっています。そして近年、ホワイトソースやグレイビーソースをたっぷりとかけたものから、サワークリームをかけてベーコンをトッピングしたもの、ソーセージとオニオンなどを炒めてのせたもの、ミートボールやステーキ、茹でたロブスターをのせたもの、日本のお好み焼き風にアレンジしたものなど、バラエティ豊かな展開を見せています。ローディッド・フライの組み合わせは、まさに無限大です。

* チーズカードはフレッシュチーズの一種

おしゃれで美味しいレシピを紹介

おしゃれで美味しいレシピを紹介

ローディッド・フライはのせる具材によって、ライトミールにもなり、満足感の高いボリューミーな食事にもなります。そのため、アメリカではローディッド・フライ専門のフードトラックや特色あるローディッド・フライが食べられることで注目を集めるダイナーも登場。また、情報サイトでは、各州の一押しのローディッド・フライやおいしいローディッド・フライのランキングが紹介されていたりします。

そんなローディッド・フライは、日本でも大流行必至。どちらかというとカジュアルなイメージのあるローディッド・フライ、山盛りのフライドポテトはちょっと、、、という女性も楽しめるメニューをご紹介しましょう。横浜ロイヤルパークホテルの総料理長である髙橋氏が開発したフランス料理のエッセンスを盛り込んだ横浜生まれのおしゃれなローディッド・フライです。

01
フライドポテトのニース風サラダ添え

ポテトフライをサラダ感覚で食べる、スタイリッシュなローディッド・フライです。ランチにぴったり。ぜひマヨネーズソースも手作りしてみてください。市販のマヨネーズよりも軽やかな味わいで食が進みます。ニース風サラダには、茹でたポテトが入ったものもあるくらいですから、フライドポテトを併せて合わないわけはないのですが、見た目の斬新さに驚かされます。

材料
米国産フローズンフライドポテト(シューストリング)…適量
ベーコン…50g
アスパラガス…4本
赤ピーマン…30g
マッシュルーム…5個
オリーブ 黒・グリーン…各4個
ゆで卵…2個
アンディーブ…適量
ベビーリーフ…適量

〇マヨネーズソース
 卵黄…1個
 マスタード…3g
 酢…12cc
 サラダ油…250g

02
フライドポテトのプロバンス風

フレンチながらイタリアンの影響を強く受けたプロバンス風の料理は、オリーブオイルとハーブとニンニクを使うのが特徴です。このローディッド・フライも、バジルソースで味付けします。ロメインレタス以外の野菜をダイス状にカットしてさっと茹で、バジルソースを和えてポテトにのせます。清々しいバジルの香りが、フライドポテトの美味しさを引き立てます。

材料
米国産フローズンフライドポテト(シューストリング)…適量
オニオン…80g
赤ピーマン…20g
黄色ピーマン…20g
ズッキーニ…40g
白インゲン豆…30g
トマト…120g
塩・胡椒…適量
ロメインレタス…適量

〇バジルソース
 ニンニク…10g
 バジル…30g
 オリーブオイル…50cc
 塩・胡椒…適量
 イタリアンパセリ…適量

03
フライドポテトとクスクスのハーモニー

塩・胡椒と3種のスパイスで味付けしたエスニックな風味のクスクスが、フライドポテトと合います。そのふたつをつなぎ合わせる重要な役割を果たしているのがケーパーとオリーブ。美味しさのハーモニーを感じます。トレビスは、赤チコリとも呼ばれる赤い葉野菜で、見た目は紫キャベツのよう。淡い苦みとサクサクとした食感がアクセントになります。

材料
米国産フローズンフライドポテト(ストレートカット)…適量
クスクス…90g
海老…50g
トマト…30g
きゅうり…30g
ケーパー…10g
オリーブ 黒・グリーン…各4個
トレビス…適量
シナモンパウダー…適量
クミンパウダー…適量
ジンジャーパウダー…適量
塩・胡椒…適量
オリーブオイル…適量

04
フライドポテトとスモークサーモントラウトの卵黄カレー風味ソース

カレー風味のオランデーズソース、スモークサーモン、フライドポテトという意外な組み合わせで、うれしい驚きを感じさせてくれる一品です。予想できない美味しさに、思わず笑顔がこぼれます。しかも簡単。オランデーズソースは、卵黄・水・塩・胡椒をボウルに入れ、溶かしバターを少量ずつ分けて加えながら、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせて作ります。

材料
米国産フローズンフライドポテト(ストレートカット)…適量
オランデーズソース…200cc
カレーパウダー…4g
スモークサーモントラウト…60g
イタリアンパセリ…適量

〇オランデーズソース
 バター…250g
 卵黄…4個
 水…20cc
 塩・胡椒…適量