POTATO ENTERTAINMENT

あつあつっ!ポテトーク あの人気のポテトの裏側は?ポテトのトレンドを牽引するプロが語る。

あつあつっ!ポテトーク あの人気のポテトの裏側は?ポテトのトレンドを牽引するプロが語る。

Vol.2ハインツ日本株式会社

できたてのカリッとしたポテトを食べて、ご家族みんなで笑顔になってほしい。

「オ~レ~ア~イダ♪」

このCMソングに聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。「オレアイダ」は家庭用冷凍ポテトのカテゴリーのなかで、シェア53%(2016年1月〜7月累計)を持つ売上No.1ブランド。1984年に特徴的なCMソングとともに日本へと上陸してから30年以上、高い人気に安住することなく進化を続けています。

— 日本に登場した当時から、大きく変わった点はありますか?

大谷 当初は「たっぷりの油で揚げて下さい」とパッケージ裏面の作り方に書いてあり、調理にたくさんの油が必要でした。それを開発チームと試行錯誤して改良していった結果、現在はフライパン調理が可能になっています。なみなみとした油で揚げものをすると油の処理が大変になりますが、1カップ(200cc)という少ない油で簡単に調理ができます。できたてをより気軽に楽しんでいただけるようになりました。

ハインツ日本株式会社 マーケティング本部 大谷梨絵氏

ハインツ日本株式会社
マーケティング本部
大谷梨絵氏

— 調理方法が簡単になったんですね。ほかには?

大谷 火を使わないで調理できる商品の開発です。例えば、箱ごとレンジでチンするだけでできる「レンジなのにカリホクッ!フライドポテト」や、オーブントースター調理ができる商品を開発するなど、時代やニーズに合わせて商品を増やしています。

— バラエティー豊かなラインアップですが、その中でも注目の商品を教えてください。

大谷 オーブントースターで手軽に調理できる「おはようポテト」ですね。これは小判型のハッシュポテトで、ファストフード店の朝のセットをイメージしていただけると分かりやすいと思います。スティックタイプもありまして、おやつに限らずお子様のお弁当や旦那さんのおつまみに使ったりできるので、お母さまたちに重宝していただいているようです。

— フライドポテトを自宅で楽しむメリットはどこにあると思いますか?

大谷 熱々カリッホクッのできたてポテトをすぐに食べられるというのは、家庭調理ならではだと思っています。ポテトは栄養価も高く腹持ちもいいので、お子様のおやつや副菜にぴったりです。また、シューストリングなどのベーシックなラインは味を付けていないので、ポテトそのものの味を楽しんでいただくことができます。塩味はもちろん、好みのスパイスを混ぜたり、ミートソースにパルメザンチーズをトッピングしたりと、気軽に好みの味にアレンジできるので、そのご家庭ならではのフライドポテトを楽しんで欲しいです。

— 商品を通して伝えたいことはなんですか?

大谷 大好きなできたてのフライドポテトを食べてお子様が笑顔になり、それを見ているお母さんも笑顔になる。それで家族みんながハッピーになるという笑顔の輪が、もっと広がっていって欲しいですね。

フライドポテトはシンプルな料理であるにも関わらず、できたてのカリッホクッとしたポテトを食べるとその場が明るく盛り上がる、なんともうれしい存在。家庭で簡単に作れる「オレアイダ」の冷凍ポテトは、冷凍庫の常備菜といえるでしょう。

ハインツ日本株式会社

商品案内:
http://www.oreida.jp/
取材こぼれ話

3時のおやつや、夕食までのつなぎ、お弁当を買いに行くほどでもないけれどお腹が空いたときなどに丁度良いと、ハインツ社員の皆さんもお気に入りのフライドポテト。箱に自分の名前を書いて、冷凍庫に常備している人もいるそうです。

More Potato Entertainment