POTATO ENTERTAINMENT

COLUMN 次に来る!?ポテトボール! 丸い形、このひと手間で、お料理やスイーツが魅力的に!

COLUMN 次に来る!?ポテトボール! 丸い形、このひと手間で、お料理やスイーツが魅力的に!

おやつやおつまみにもぴったりとネットで話題の外側カリッで中はもっちりのチーズポテトをはじめとした「ポテトボール」。
某大手レシピサイトでポテトボールを検索すると、150を超えるレシピが紹介されているほど。

世界のポテトボール、いろいろ。 肉や魚、チーズなどを加えて揚げたり焼いたりしたポテトボール。海外でもさまざまな料理に登場。

世界のポテトボール、いろいろ。 肉や魚、チーズなどを加えて揚げたり焼いたりしたポテトボール。海外でもさまざまな料理に登場。

  • メキシコ発

    サプライズポテトボール

    冷凍ハッシュブラウンパテを崩して作るポテトボール。割るとびっくり、チーズと赤いフライドチョリソが現れます。ポテトの食感が残る一風変わったコロッケです。

    材料

    冷凍ハッシュブラウンパテ 6枚、卵 1個、ゴーダチーズ 12個、フライドチョリソ 小さじ4、薄力粉 1/2カップ

    作り方

    ハッシュブラウンパテを解凍して崩し、卵と混ぜ、小分けにする。中央にチーズとフライドチョリソを入れて、ボール状に成型する。小麦粉をまぶして、数分置き、油で揚げる。

  • アメリカ発

    マッシュポテトシーザークルトン

    アンチョビ味とチーズ味のポテトクルトン、サラダやスープのトッピングに!

    材料

    マッシュポテト 230g、卵 2個、薄力粉 114g、パン粉 228g、アンチョビペースト 29g、パルメザンチーズ 57g

    作り方

    マッシュポテトを半分に分け、一方にはアンチョビペーストを混ぜ、もう一方にはパルメザンチーズを混ぜる。それぞれトレイに広げて、冷蔵庫で冷やしてから、小さく切り分ける。薄力粉をまぶし、卵とパン粉をつけて油で揚げる。

  • アメリカ発

    マッシュポテトミートボール

    スパイスをきかせた柔らかい食感のラムとポテトのミートボールです。

    材料

    A(ラムミンチ 500g、エシャロット(みじん切り) 60g、マッシュポテト 110g)、シナモン/クミン/オールスパイス/黒こしょう 適量、フレッシュミント 適量

    作り方

    ボウルにAと香辛料を入れて、よく混ぜ、冷蔵庫で10分程休ませる。50g位に分け、丸く成形し、204℃に予熱したオーブンで約12分焼く。フレッシュミントを飾れば出来上がり。

  • フィッシュボール

    フィッシュボール

    1日5食もたべると言われる食欲旺盛な国、フィリピン。路上の屋台などで売られているストリートフードの中でもフィッシュボールは人気です。さまざまなソースを付けておやつにしたり、麺料理の具にして食べたりします。

    魚のすり身と小麦粉、香辛料を合わせ、小さい楕円形に成形しますが、揚げると丸く膨らみます。生地にマッシュポテトを加えると、食感も柔らかくなり見た目も白く、風味もよくなるため、ポテトを加えたフィッシュボールも販売されているそう。

パンやスイーツにも!いつものポテトが楽しいおやつやスイーツに。ポテトが今まで味わったことのない新感覚スイーツに変身です。

パンやスイーツにも!いつものポテトが楽しいおやつやスイーツに。ポテトが今まで味わったことのない新感覚スイーツに変身です。

  • アメリカ発

    サワークリーム&
    チャイブポテトミニバンズ

    マッシュポテトと入れて作ったパンやドーナツはしっとりふわふわの食感に。2015年秋に日本に初上陸したNYの本格ハンバーガーチェーン店のポテトバンズも評判だとか。近頃、ポテトを使ったパンやバンズへの注目が集まっています。

    材料

    A(マッシュポテト(室温) 1カップ、チャイブ 大さじ2)、B(薄力粉(ふるったもの) 2カップ、ベーキングパウダー 小さじ3、ベーキングソーダ 小さじ1/2、塩 小さじ1/2)、サワークリーム 1カップ、卵 1個、牛乳 1/2カップ

    作り方

    1. 大きなボウルに、Aを混ぜて、Bを加え、さらにサワークリームを加えて、豆粒大になるまで、ナイフ等でさっくり混ぜる。

    2. 小カップに卵を割りいれ、かき混ぜて、1に加える。

    3. 牛乳を少しずつ加え混ぜ、生地をまとめる。

    4. 生地がスムーズになるまで10〜15分間練り、練りすぎず、軽くふわっとした感じにする。生地を筒状に丸めてカットし、直径3cm程で丸く成形する。218℃に予熱したオーブンできつね色になるまで13分程焼く。

  • 日本発

    ぽてボンボン

    アーモンドパウダーとマッシュポテトで作った柔らかいフィリングをチョコレートでコーティング。アメリカで話題の一口ケーキ、ケークポップ風に、スティックを刺して食べやすくしました。

    材料

    A(水 50g、牛乳 25g、ポテトグラニュール 25g)、B(アーモンドプードル 350g、粉糖 250g、アーモンドエッセンス 3〜4滴、卵白 1個分)、C(セミスイートチョコレート・ホワイトチョコレート)、お好みのトッピングやセルフィーユ 適量

    作り方

    1. 鍋にAの水と牛乳を入れ沸騰させ、ボウルに移してポテトグラニュールを加えて混ぜ合わせてマッシュポテトを作り冷ます。

    2. 別のボウルにBを入れて混ぜ合わせ、1のマッシュポテトを加えて混ぜる。

    3. 1時間程冷蔵庫で寝かした後、約15gずつ取って丸く成形し、ピックを刺す。

    4. Cのチョコレートを別々の鍋に入れて弱火に掛け、溶かし、3にかけてコーティングする。

More Potato Entertainment