WORLD POTATO DISHES

アメリカ ヴィシソワーズ(ポテトの冷製スープ)

いかがですか?

いかがですか?

「ヴィシソワーズ」というと、多くの人はフランス生まれのスープだと思うことでしょう。でも、じつは誕生したのはアメリカなんです。それは1917年のニューヨークだったと言われています。当時、ニューヨークのザ・リッツ・カールトンのシェフであったルイ・ディアという人が、母親が作ってくれたスープを思い出して考案したのだとか。このシェフがフランスのヴィシー地方の出身であり、当時は一流ホテルのレストランといえば料理はフレンチが主流だったため、高級感を演出するために「ヴィシー風の冷たいクリームスープ」という意味のフランス語で、「ヴィシソワーズ」と名付けられました。とは言っても、もともとは家庭の料理です。乾燥ポテト(ポテトフレーク)やミキサーを使えば意外なほど簡単に作れるし、少々のコツはありますが、基本的にはいい素材を使えば誰でも美味しく作れます。そして何より、暑い夏の食欲のない日にも美味しく食べられるスープです。この夏はぜひホームメイドしてみてください。

ひとくちメモ
アメリカでは様々な品種のポテトが栽培されていますが、もっとも幅広く使われているのはラセットポテトという品種です。日本の男爵に似て、でんぷん質が多く、加熱するとホクホクとした食感になります。

レシピ

材料/4人分
※分量のカップは250mlで計算しています。

ポテトフレーク: 1 カップ

リーキ(ポロネギ)(さいの目に切ったもの): 1本分
玉ねぎ(さいの目に切ったもの): 小1個分
無塩バター: 大さじ2
白ワイン: 1/4 カップ
牛乳: 2 カップ
チキンストック: 3と1/2 カップ
塩: 小さじ3/4~1
こしょう: 小さじ1/2
レモン絞り汁: 小さじ1/2

仕上げ
エクストラバージンオリーブオイル又はトリュフオイル
リーキ(千切りにして揚げたもの)や酢漬けケッパー(漬け汁を切って揚げたもの)

作り方
1. 鍋に無塩バター大さじ1を入れ中火で加熱し、リーキと玉ねぎを加え、玉ねぎが半透明になるまで炒めます。
2. 1に白ワインを加え1分煮込み、チキンストックを加えて5分煮込みます。さらに、牛乳を入れ、かき混ぜながらポテトフレークを加えて、弱火で5分煮て、塩とこしょうで味をつけます。
3. 2をミキサーにかけ、ざるで漉します。
4. 3に残りの無塩バターとレモン絞り汁を加えて混ぜ、塩とこしょうで味を整えます。
5. エクストラバージンオリーブオイルかトリュフオイルを振りかけ、揚げたリーキやケッパーを飾ります。

ロバートさん
ルックス グレート!(美味しそう!) 火を止めてから加える無塩バターとレモン汁が、より美味しく仕上げるポイントです。スープにポテトの風味を引き立てる香りとコクを与え、マイルドに味をまとめてくれます。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

  • ベラルーシ ポテトとレバーのズラズィ
  • メキシコ ナスとポテトスライスのはちみつ風味
  • アイルランド コルキャノン
  • フランス アリゴ

More Potato Dishes