WORLD POTATO DISHES

中国 豚肉入り にんにくの芽とポテトの炒めもの

お待たせしました。

お待たせしました。

中国には、「炒土豆絲(チャオトゥードウスー)」というポテトの千切り炒め料理をはじめ、さまざまなポテトの炒め料理があります。

今回は千切りにしたポテトに、にんにくの芽や豚肉を加えた1品を作りました。にんにくの芽のおよそ99%は中国産。にんにくと比べると、においもきつくないため、一度に沢山の量を食べることできます。

また、中華料理特有の「高温で一気に調理する」方法で作るため、肉の旨みを感じながら、千切りのポテトの歯ざわりやにんにくの芽のシャキシャキとした食感も楽しめます。さらに、料理の味に深みを出すため、今回は中国の代表的な醸造酒の紹興酒も加えています。

中華料理は熱々の鍋で一気に完成させることがポイント。先に下ごしらえを済ませれば、完成まではほんの数分です。時間をかけずに作ることができるため、忙しい日の夕食にもオススメですよ。

ひとくちメモ
ポテトを「第3の主食」にしようという動きが広がる中国。今後中国のポテト料理が注目を集めそうです。

レシピ

材料/2人分
ポテト:1個(幅3mm程度の千切り)
豚バラ肉:100g
にんにくの芽:1/2束(長さ4㎝に切る)
にんにく:1片(薄切り)
紹興酒:小さじ2

(A)
 オイスターソース:大さじ1
 醤油:大さじ1
 砂糖:小さじ1

ごま油:大さじ1
小麦粉:適量
塩、コショウ:適量

作り方
1. 豚バラ肉は塩、コショウをふり、小麦粉をまぶしておきます。
2. フライパンにごま油をしき、中火にかけて豚バラ肉を入れ、サッと炒めます。おおよそ火が通ったらフライパンからとり出しておきます。
3. 2のフライパンににんにくを入れて中火にかけ、香りが出てきたらポテトとにんにくの芽を加えて炒めます。
4. ポテトに火が通ったら、2の豚肉を戻し入れ、紹興酒を入れます。香りがたってきたら、Aを全て加え、全体に馴染ませます。

西岡麻央
元大手航空会社客室乗務員。乗務員として不規則な生活が続く中、食に対して強く興味を持つようになる。退職後は食のプロを育てる学校「エコールエミーズ」で食について学ぶ。現在は、国際中医薬膳師の資格取得を目指し北京中医薬大学に在学中。雑穀と薬膳をテーマに100のレシピも考案中。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

More Potato Dishes