WORLD POTATO DISHES

香港 土豆絲 トゥードゥシー(細切りポテトの冷製)

初めてですか?

初めてですか?

香港でポテト料理といえば、まず思い浮かぶのは「土豆絲(トゥードゥシー)」でしょう。土豆(トゥードゥ)とはポテトのことです。家庭料理なので旅行者が目にすることはないかもしれませんが、香港人にとってこの料理は実にポピュラーな一品です。私はこの料理はおばあちゃんが作るのを見て覚えました。うちの実家は大家族で、料理はみんなで一緒に作るのが当たり前だったので、手伝ううちに自然に覚えていました。
作り方はとても簡単ですが、重要なポイントがあります。それはポテトの食感。シャキシャキした食感がこの料理の命です。茹でる時に火を通し過ぎるとしなしなになってしまうので、火通りをよくしてポテトの食感を残すために細く切ってください。今回は彩りにピーマンとにんじんを加えていますが、ポテトだけで作ってもシャキシャキに出来上がれば美味しく召し上がっていただけます。

ひとくちメモ
香港にはほとんど畑がないので、ポテトの多くはアメリカからの輸入品です。ポテト料理では、ほかにポテトとトマトにスペアリブを加えたスープや、手羽先とポテトのカレー風味の煮物などもよく食べられています。

レシピ

材料/4人分
ポテト(千切り): 4個 *茹でても形が崩れにくいメークインがおすすめ。

にんじん、ピーマン: 適量
おろしにんにく: 1片分
塩、こしょう: 適量
サラダ油: 50g
ごま油: 15g
花椒(粒): 適量
八角: 1個
生姜: 1片
唐辛子: 2本

酢: 大さじ1

作り方
1. 千切りしたポテトを10分ほど水にさらし、塩を加えた熱湯で茹でます。茹で過ぎは禁物。1分ほどでさっと引き上げ、冷水に浸します。
2. ポテトの粗熱が取れたら水気を切り、ボウルに移して塩・こしょうで味付けします。
3. サラダ油とごま油を混ぜ、花椒(粒)、八角、スライスした生姜、唐辛子を加えて熱して香りを移しておきます。2におろしニンニクを乗せ、アツアツに熱した油をジュッと注ぎかけて全体に和えます。
4. 最後に酢をかけて和えれば出来上がり。

*にんじんを加える場合は、千切りにしてポテトと一緒に茹でます。ピーマンの千切りは生のままで、茹でて水を切ったポテトと混ぜ合わせます。

ジャニタさん
好食/ホウセッ(美味しい) 食卓に出す前に冷やしておくと美味しさ倍増。暑くて食欲のないときにも美味しく召し上がっていただけます。冷蔵庫で3~4日は保存できるので、夏の常備菜におすすめです。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

  • アメリカ ポテトスフレ
  • アメリカ ヴィシソワーズ/ポテトの冷製スープ
  • ベラルーシ ポテトとレバーのズラズィ
  • メキシコ ナスとポテトスライスのはちみつ風味

More Potato Dishes