WORLD POTATO DISHES

インドネシア サンバル・ゴレン・クンタン(ジャガイモのサンバル炒め)

初めてですか?

初めてですか?

代表的なポテト料理と言えば、日本のコロッケと似た「ブレグデル・クンタン」、牛肉とポテトをココナツミルクで煮込んだ「オポール・ダギン」、茹で野菜にピーナッツソースをかけた「ガドガド」などがあります。そして今回紹介する「サンバル・ゴレン・クンタン」も、ジャカルタやその周辺のジャワ地方では知らない人はいない一品です。というのも、これは普段の食卓にも並びますが、結婚式や断食明けのパーティ、誕生日会などお祝いの席では必ず出されるお決まりの料理なのです。今回はちょっと豪華にエビと肉団子の両方を加えていますが、ポテト+エビ、ポテト+肉団子でも美味しく出来上がります。生のハーブ類の一部は、ウルカンと呼ばれる石臼のような調理器具ですり潰します。ご家庭ではすり鉢を使ってください。フードプロセッサーでもいいのですが、すり潰すことでより香りが強く出ます。その爽やかな香りとピリ辛な味付けでごはんが進みます。

ひとくちメモ
ハーブ系の材料の多くはタイ食材店やインド食材店などでも手に入ります。また通販でも買う事が出来るので検索してみてください。買い揃えるには少々手間がかかりますが、生のハーブを使うと香りが豊かで美味しさが断然違います。ぜひお試しください。

レシピ

材料/3人分

ポテト(1.5cm角のさいの目に切って、素揚げしたもの):3個
殻付きエビ:9尾 *香り良く仕上げるために、殻は残して脚だけを取っておく
牛挽肉:200g
塩・コショウ:各小さじ1
コーンスターチ:小さじ2
サラダ油:大さじ1

(A)
*すべて粗みじん切りにし、石臼かすり鉢ですり潰してペースト状にする
 塩:小さじ1〜2
 パームシュガー:小さじ1〜1.5
 シャロット(赤小玉ねぎ):8個
 にんにく:3片
 生唐辛子(小):4〜5本

(B)
 サラムリーフ(インドネシアンベイリーフ):2枚
 レモングラス(3〜4等分にカット):1本
 カフェライムリーフ(コブミカンの葉):2枚
 ガランガー:3cm *すりこ木などで叩いて軽く潰したもの

水:200ml
ココナッツミルク:100ml
生唐辛子(小):3本 *斜め切りにし盛り付けの彩りとして使用

作り方
1. 牛挽肉に塩・コショウとコーンスターチを加えて粘りが出るまでしっかり混ぜ、素揚げしたポテトと同じ大きさ(直径2cm程度)に丸めます。
2. フライパンでサラダ油をあたため、Aのペーストを中火で炒めます。
3. にんにくの香りが立ったら、肉団子、エビの順で加えて炒めます。
4. エビが鮮やかな色になったら、水とココナッツミルクを注ぎ入れ、Bを加えます。
5. 中火で5分ほど煮たら、ポテトと生唐辛子を加え、フライパンの中でさっと和えて完成です。

アリーさん
シラカン マカン(召し上がれ) インドネシアではキャッサバやサツマイモなど様々なイモを食べますが、中でも料理の素材としてよく使うのがポテト。大航海時代にスペイン人によってもたらされました。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

  • イタリア ニョッキ
  • ベトナム コーアイ・タイ・シャオ・チット・ボ(牛肉とポテトの炒め物)
  • コロンビア パパス・エン・チュペ(ポテトグラタン)
  • HALLOWEEN 細切りフライドポテトのかぼちゃチーズソース包み 寺田真二郎さんおすすめ ハロウィンパーティメニュー

More Potato Dishes