WORLD POTATO DISHES

イスラエル ラトカス(ポテトパンケーキ)

めずらしいですね。

めずらしいですね。

この料理は「ラトカス」と呼ばれるイスラエルのポテトパンケーキです。カリカリの食感と、すりおろした玉ねぎのうまみが楽しめるスナック的な一品で、イスラエルではサワークリームを添え、お肉と一緒に食べるのが一般的です。

イスラエルは比較的新しい国で、世界中からやってきた移民の影響を大きく受けた食文化を持っています。中でも東ヨーロッパから移ってきたアシュケナージ・ユダヤ人は全人口の50%にあたります。

このラスカスも、アシュケナージ・ユダヤ人の伝統料理です。もともとは、ユダヤ暦のキレウス月25日に行われるハヌカー祭(宮清めの祭り)のために作られるもの。神殿の清めの儀式で用いる1日分の聖油が8日間燃え続けたという奇跡にちなみ、たくさんの油を使った料理を作る、という習慣にもとづいています。

ひとくちメモ
ラトカスのポイントは、カリカリの食感。ポテトの水分をできるだけとり除きましょう。ポテトと塩を混ぜ合わせた後に出る水分をよく絞ることが重要です。

レシピ

材料/3個分
ポテト:3~4個〈約450g〉(千切り)
塩:小さじ1/2
卵:1個(溶いておく)
片栗粉:小さじ1
玉ねぎ:40g(すりおろす)
パセリ:小さじ2(みじん切り)
コショウ:適量
サラダ油:適量

作り方
1. ポテトをスライサーを使って千切りにし、塩を加えて和えて20分おきます。
*ポテトから出た水分を手でよく絞ります。
2. ボールに溶き卵、片栗粉、玉ねぎ、パセリ、コショウを加え、片栗粉が完全に馴染むまで混ぜ合わせます。
3. 2に1のポテトを加えて全体を混ぜあわせます。
4. フライパンに5mmほどのサラダ油を加え、温まったら3を丸型にして3つ並べ、フライがえしで平らにします。
5. 片面に黄金色がついたら裏返し、もう片面も同じように焼色をつけます。両面が焼けたらペーパータオルにとり、余分な油をとります。
*お好みでサワークリームを添えてもOK!

マークマツモト
セレブリティーのプライベートシェフやフードライター、料理コンサルタントとして活動。日本生まれ、米国、オーストラリアで育ち。健康によく美味しい料理を全ての国や地域の人々が楽しむことができるようになれば、世界はもっと良いものになると提唱している。2015年からはNHK Worldの番組に出演し、日本の食文化や食材を世界へ発信している。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

More Potato Dishes