WORLD POTATO DISHES

イタリア ポテトとリコッタのグラタン

初めてですか?

初めてですか?

イタリアは世界でも有数のチーズ生産国。そのため、イタリア料理にチーズは欠かせない存在です。
今回ご紹介する「ポテトとリコッタのグラタン」は、イタリアの一般家庭で、第一の皿(パスタ、リゾット、スープ等など)として、またメインディッシュの付け合わせとして登場するメニューです。少し肌寒くなってきたころの、暖かい料理が恋しくなる秋から春にかけて、よく目にします。この料理は、あらかじめポテトを茹でておく必要がないので、至って簡単。切って、混ぜて、載せた物をオーブンに入れて焼くだけの、まさに手間暇いらずのお手軽料理です。どなたでも簡単に作ることができるので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

レシピ

作り方
1. ポテトを洗って皮をむき、3mm程度の厚さにスライスして、バターを塗ったグラタン皿に敷き詰めます。
2. リコッタ・チーズに、2mm大のサイコロにカットしたイタリアン・サラミとスカモルザ・チーズを混ぜ合わせ、1のポテトの上に1cm程度敷き詰めます。
3. この作業を2~3回繰り返し、厚さ4cm程度の層にします。
4. 最後に敷き詰めたチーズの上に、パルメザンチーズをふりかけて、200℃のオーブンで20分焼き上げて出来上がり。

チーズとイタリアン・サラミが、ポテトに適度な塩加減を与えて、調味料を一切加えなくても十分な味に仕上がっているのもこの料理の簡単ポイント。たっぷりチーズに含まれる上質のたんぱく質と、食物繊維をたっぷり含んだ炭水化物のポテトは、パスタに匹敵、いえ、それ以上の栄養満点料理です。

ステファノさん
ステファノさんの家では、奥様が仕事等で夕食が作れない時には、ステファノさんが代わりに台所に立つそうです。「正直な話、僕はあまり料理が得意じゃありませんが、僕が作るメニューの中で子供たちに好評なのが、このポテトとリコッタのグラタンなんです」とステファノさん。寒い冬にぴったりの熱々のポテト・グラタン。パパの手料理で、家族は心も体もホカホカに温まりますね。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

  • アメリカ スパダチョス
  • ドイツ クロース
  • インドネシア サンバル・ゴレン・クンタン(ジャガイモのサンバル炒め)
  • イタリア ニョッキ

More Potato Dishes