WORLD POTATO DISHES

ポルトガル パスティス・デ・バカリャウ

初めてですか?

初めてですか?

ポルトガルは西ヨーロッパでドイツやアイルランドと並ぶほど、ポテトの消費量が多い国。その量は年間一人当たり100kgにも及ぶのだとか。「パスティス・デ・バカリャウ(干し鱈のコロッケ)」はポルトガル料理ではポピュラーなメニューで、晩ごはんのおかずはもちろん、子どもたちのおやつとしてもよく食べられている。日本のコロッケとは違い、衣をつけず素揚げにするのが特徴。ポテト同様にバカリャウ(干し鱈)は国民食であり、このふたつの食材を組み合わせた料理はポルトガルならでは。ポテトの味を引き立てるバカリャウの塩気と旨みが絶妙のおいしさ!

取材協力:マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店

マヌエルさん
ポルトガルでは「バカリャウ」を扱えてこそ一人前の主婦といわれるほど、干し鱈を使った料理がよく食べられています。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

More Potato Dishes