WORLD POTATO DISHES

ベネズエラ エンサラダ・デ・ガジーナ(チキンとポテトのサラダ)

いかがですか?

いかがですか?

ベネズエラ(正式名称:ベネズエラ・ボリバル共和国)は、カリブ海に面しているので魚介類も豊富で、食材に恵まれた国です。そんな中でも、ポテトは私たちの食になくてはならない存在。主食はとうもろこしの粉から作る「アレパ」と呼ばれるパンですが、ポテトも準主食と言えるほど頻繁に食卓に上ります。もっともポピュラーなポテト料理は「エンサラダ・デ・ガジーナ」です。このサラダはベネズエラ人にとって特別な料理で、子どもの歌もあるくらい。クリスマスの定番料理のひとつでもあり、「エンサラダ・ナビデナ・ベネズエラ」とも呼ばれます。「ナビデナ」とはクリスマスのこと。また、クリスマス以外の誕生日や何かのお祝いのパーティーときにも、お母さんは必ずこのサラダを作ります。私たちはこのサラダを一緒に食べることで、家族や友人たちとの距離が縮まると感じるのです。みなさんもぜひ特別な日にこのサラダを作ってみてください。

ひとくちメモ
ベネズエラでは「最高のポテトはベネズエラのアンデスで生まれた」と言われています。それほどベネズエラでポテトは身近な食材であり、数えきれないほどポテト料理のレパートリーがあります。ベネズエラを訪れる機会があれば、ぜひポテト料理をご堪能ください。

レシピ

材料/4~5人分

(A)
 鶏もも肉: 500g
 塩: 小さじ1
 水: 3.5カップ
 長ねぎ(適当な長さに切る): 1/2本分
 玉ねぎ(ざく切り): 1/4個分

 ポテト(さいの目切り): 500g *茹でても形が崩れにくいメークインがおすすめ。
 にんじん(さいの目切り): 1/2本分

(B)
 白アスパラガス(1cmの長さに切る): 1缶
 グリンピース: 225g
 りんご(1cm角): 1/2個分

(ビネグレット液) *すべて混ぜる
 玉ねぎを擦りおろして搾った汁: 中1/2個分
 オリーブオイル: 1/4カップ
 ウースターソース: 大さじ1/2
 りんご酢: 1/8カップ
 ディジョンマスタード: 大さじ1
 砂糖: 大さじ1+1/4
 白こしょう: 小さじ1/4
 塩: 小さじ2
 マヨネーズ: 1/2カップ

作り方
1. 深めの鍋にAの材料を入れ、一度沸騰させてから中火で茹でます。約30分で鶏肉を取り出し、冷めたら皮を剥いて1cm角程度に切っておきます。
2. ポテトは塩水を沸騰させてから、中火で7~10分間茹でます。ポテトが煮崩れないうちに湯を切って冷ましておきます。
3. にんじんは塩水を沸騰させてから、柔らかくなるまで茹でます。
4. 大きめのボウルに1、2、3とBを入れ、ビネグレット液を和えて出来上がり。冷蔵庫で2時間ほど冷やしてからサーブしましょう。

クララさん
ブエン プロベーチョ(召し上がれ) 日本で見るポテトサラダと違って、このサラダはポテトを美しいキューブ状に仕上げます。

おいしそうな世界のポテト料理、
まだまだありますよ。

  • ウクライナ デルニ(ポテトパンケーキ)
  • 香港 土豆絲 トゥードゥシー(細切りポテトの冷製)
  • アメリカ ポテトスフレ
  • アメリカ ヴィシソワーズ/ポテトの冷製スープ

More Potato Dishes